スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたたかくみまもる


今日と明日は、愛媛県松山市でワークショップを開催しています。

『豆皿つくろう』
日時/2016年7月15日(金)〜16日(土)
場所/陶工房もちの木
  愛媛県松山市末広5-18 tel.089-921-5570
講師/亀井紀子(陶工房もちの木)
   重本美玲(綿摘み陶房)

陶工房もちの木さんのアトリエで豆皿のワークショップ。
15日の回が終了いたしました。

みなさん、思った以上にお上手です。
先生は、予想以上にラクをしています。

2016/7/15①

2016/7/15②



そしてまた


終了しました。

綿摘み陶房うつわ展
日時/2016年6月24日(金)〜7月5日(火)
場所/とよとみ珈琲(2階ギャラリー)
  徳島市末広2丁目1-42

今年もたくさんの方に来ていただきまして
ほんとうにありがとうございます。
毎年、おなじみさまが増えていく喜び、
そして新しいお客さまにもお会いできました。

時が過ぎて、変わっていく風景と
変わらない とよとみ珈琲さんのあたたかい雰囲気。
店長さんと『お互いに来年もお互いに元気でいようね』と
約束してギャラリーの予約をしました。
来年にはどんな風景が、みなさまが、わたしがいるんでしょうねー。
楽しみに、元気に、またがんばります。

2016/7/13①

2016/7/13②

2016/7/13③

2016/7/13⑤

2016/7/13⑦


2016/7/13⑥

豆皿つくろう/ワークショップのお知らせ


7月の予定です。
愛媛県松山市の陶工房もちの木さんのアトリエにて
ワークショップを開催いたします。
昨年に続いて2回目です。

『豆皿つくろう』
日時/2016年7月15日(金)
      午前の部 10:00〜12:00 夜の部 18:30〜20:30
      7月16日(土)
      午後の部 14:30〜16:30
      午後の部、夜の部は定員となりましたので締め切りました

場所/陶工房もちの木
  愛媛県松山市末広5-18 tel.089-921-5570

定員/各部 6名

受講料/3,500円(材料・焼成費込、お茶とお菓子付き)

講師/亀井紀子(陶工房もちの木)
   重本美玲(綿摘み陶房)

申し込み先/陶工房もちの木まで
     tel.089-921-5570
     mail:info@atelier-mochinoki.com
※7月7日(木)までにお申し込みください。
 定員になり次第締め切らせていただきます。

テーマは豆皿です。
お菓子受け、薬味入れ、箸置きにもなる豆皿。
今回は『型打ち』という技法を用いた豆皿作りをいたします。
お近くの方、ぜひともご参加ください〜


ことしもきました


さて6月。
もんもんと作っておりましたが
そろそろ終盤をむかえています。
次はこちら!

綿摘み陶房うつわ展
日時/2016年6月24日(金)〜7月5日(火)
場所/とよとみ珈琲(2階ギャラリー)
  徳島市末広2丁目1-42
tel.088-655-8052

2016/6/16

年に一度のおたのしみ、とよとみ珈琲さんでの
良い香りに包まれながらの展覧会です。
毎年お世話になっておりますが、
マスターさんをはじめスタッフさんが楽しくて
会期があっという間に終了いたします〜

美味しい珈琲とスイーツ、フードメニューもさいこー
あたたかい雰囲気のお店です。
2階ギャラリーで食器を中心に展示販売しておりますので
食前、食中、食後いつでもお立ち寄りください〜


まっちろな


今週末は、姫路城下へ。

姫路アーティストフェスティバル
日時/2016年5月14日(土)〜5月15日(日)
場所/シロトピア記念公園
   〒670-0012兵庫県姫路市本町68
http://www.art-fes.jp/index.html

まっちろなお城を見てきます。
いまのところ晴れの予報です!
お近くの方は、お時間ありましたらぜひお越しください〜

5月はもうひとつ。
香川県丸亀市で植山黄世さんとご一緒いたします。

『花のうつわ 暮らしのうつわ』
~植山黄世と綿摘み陶房の陶器展~
日時/2016年5月21日(土)〜5月25日(水)
場所/KITOKURASキトクラス(山一木材)
   〒670-0012香川県丸亀市綾歌町栗熊東3600-5
http://www.yamaichi-mokuzai.com/

2016/5/10

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。