前へ、前へ


倉石一門会での
香川県産陶土による新ブランドつくり。

3月18日のブログで 15分ほど『ぼうぜん』とした
その後すぐに、窯を掃除して
焚き直しをしてました。

焼き上がりがコチラ
↓↓↓
そぎ茶碗①

そぎ茶碗②

商品にするには、
まだクリアしなければいけない点がありますが、
釉は ほぼ思った感じに表現できました。

棚板が破裂した瞬間には
どうなることか、、
と思いましたが
この焼き上がりで、また1歩前へ。




スポンサーサイト

ぼうぜん



陶芸に携わって、もう18年ほどですが

まだまだまだまだ知らないことは多いようです。


倉石一門会での
香川県産陶土による新ブランドつくり。

やっとこ焼成まで来ました。


棚板破裂

と、思ったら、
棚板、破裂。

こんな事態は、初めてです。

ネットで購入したという棚板が原因ではないかと思われます。
(通常の陶芸窯で使用する棚板よりも だいぶん薄いものでした)



合宿



一泊二日で合宿に行ってきました。
この年齢になって『合宿』に参加するとは!?

とは、言ってもお仕事の一環です。

倉石一門会での
香川県産陶土による新ブランドつくり

やっとこ、うつわが作れる段階まできました。

久しぶりに、みんなと作陶。
わいわい言いながら、
となり合って轆轤をひくなんて
何年振りでしょう。。。
(いつもは一人仕事、そして独り言)

いろんなハプニングで
結局明け方まで、よれよれになりながら
作りました。

次回は、焼成です。

よれよれ、よちよちですが
なんとか進んでいます。



いちょう、しおのえ



作陶の合間、倉石先生がごはんに連れて行ってくれました。
その帰りに寄った、塩江の神社。
狛犬といちょう。
なんか、狛犬がとっても 誇らしげ でした。


枌所 sogisyo

参加します!


第6回ものづくり芸術祭&
第20回ZIKKEN展2012


日時:11/11(日)~18(日)
   9:30~17:00(入場16:30まで) 
   最終日3時終了
※※※ 11日は地元の皆さんの枌所ふるさと祭 開催


zikken







11月ですね。

10月の思い出、思い出、、、

あかり展の おおきなさかな はみんなとの思い出。

夜中に おおきなむかで に刺されたのは悲しい思い出。

はじめての ベトナム料理を食べたのは おいしい思い出。

他にも、ぎゅぎゅぎゅっと詰まった10月でした。

そして、寒い冬が来ますね。

早く夏が来ないかな。。。
と夢想する毎日です。









ピース。

香川での仕事。

倉石一門会で
香川県産陶土による新ブランドつくり
をしています。

今回は
香川県産の藁を使っての
ワラ灰つくり、第2回目。

一回目の様子はコチラのブログで↓
倉石一門会・陶芸グループブログ
http://kukurara.jugem.jp/?month=201203

いくつかのテストピースを焼成。
どれがいいかな〜とみんなで相談。

sogiピース

悩んだ末、一つに決定。
釉を調合しました。

参加者は、香川・徳島・茨城・岡山の陶芸家
おんなじ香川の学校で倉石先生に陶芸を教わりました。
なので、『倉石一門会』。
それで、香川県産にこだわっています。

それぞれの仕事もある、
集まるには瀬戸内海が阻む、
高速1000円終わっちゃう。。。
などなど、スイスイ進む企画では
ないのですが
しっかりと形にしたいと思っています。

完成予想図1000ピース、
ただ今、一番端のわく部分のピースを
探し中、そんな段階。
。。まだまだです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR